有限会社エイコー印刷

部分全抜き加工

HOME / サービス紹介 / 部分全抜き加工

シールを部分的に全抜きする加工

ある日のこと。お客様から「シールの一部を打ち抜いたものってできませんか?」

というお問合せを頂き、工場長が社内在庫で試作してみたのがコチラ。

 

シールの内側に台紙ごと◯を打ち抜いています。

 

実は当社ではこういう抜き加工をかなり多く手がけています。

写真でご紹介できるものは非常に少ないのですが、例えば・・・

 

・あらかじめシールの内側の不要部分を除去して納品して欲しい。

・シール状の発行伝票を作りたい。(位置合わせギアを咬ませる用途)

・カレンダーに付属させるために、リングを通す穴を空けたい。

・丸いフィルム材質シールの内側を細長く抜いて消臭ポットの蓋を作る。

・透明無地シールに後で印字するため、台紙を抜いてセンサーマークにする。

といった感じ。

 

ものすごくマニアックに思えますが、より使いやすくしたいというご相談の下

お打ち合わせを進めると、こういう加工が必要になることも結構多いのです。

 

方法としては、単にプレスして抜いていく方法が一番メジャーですが、

当社では色んな方法でシールの不要部分を取り除く加工を行っています。

 

他社様で断られてお困りの案件がございましたら、

是非一度お気軽にご相談下さい。

Point

該当シール印刷に関するポイント

・シールの不要部があらかじめ取り除かれていると作業性が上がります。

高い品質をお約束するエイコー印刷の特徴

印刷会社としての色味や強度など、できて当然のことは当たり前に守りつつ、さらにニッチな部分でお客様のご要望にお応えし続けています。

0.01㎜単位の精密な見当精度

当社のオフセット印刷は、すべての点を滲み潰すことなく印刷しており、実績としてセキュリティ用マイクロ文字0.1mmの線を
0.1mm間隔で印刷
した事例もございます。
この正確で精密な表現こそ、当社の印刷技術が高く評価を頂く原点になっています。

「いいもの」を作る力 営業×技術者

営業も技術者もシンプルに「いいものを作る」という目的を共有しているので、人間関係は常に良好です。全社一体となってご依頼頂いた案件にお応えしていく当社ならではのチームワークは、お客様にご提供するあらゆるアイデアや応用技術の基となっています。

世界の高い基準にも対応できる、当社ならではの対応領域

同業他社からの依頼も多い当社の特徴として、カバーできる領域の広さがあります。酒類、食品、ファンシー、精密機器、特殊加工品に至るまで高レベルの案件にお応えしてきた実績がございます。
キャラクター関係ではWALT DISNEY社のFAMA認証(FACILITY AND MARCHANDISE AUTHORIZATION)、工業ラベル関係ではUL/cUL(CSA)を保有するなど、幅広い領域に対応し、高い評価を頂いているのも当社の特徴です。

Flow

印刷の流れ

一般的なシール印刷は勿論のこと、SP用途のアテンションシールや豪華な素材のシールまで何でもご提案可能です。
勿論、アイデアベースのご相談も大歓迎です。いいもの、一緒に作りましょう。

営業部

エイコー印刷の営業部は全員、製造経験者。
お客様の些細な疑問にも的確に答え、提案します。

実機校正※本生産とは別に費用が発生します

当社の色校正は基本的に実機校正となります。
色に特にこだわりたい場合は、是非ご依頼下さい。