有限会社エイコー印刷

全・半抜き同時抜き加工

HOME / サービス紹介 / 全・半抜き同時抜き加工

コンビネーション抜き加工(全・半抜き同時加工)

「こんなドーナツ状のシール作れませんか?」

と、以下のような形状のリクエストを頂きました。

 

 

 

 

簡単に言うと、濃い青の部分のシールが欲しくて、

中のいらないシールは取り除いて欲しいということなのです。

 

 

要はこういうシールですね。

 

 

何故真ん中を取り除きたいかというと、

内側の不要部が残った状態で

ドーナツ状のシールを剥がそうとすると・・・

 

 

 

 

こんな風にいらない部分がついてきて、

糊面同士が接着してしまいます。

 

これは、シールを刃物で抜いた時には切れている糊が

時間とともにじわりとくっついてしまうために起こる現象なのです。

業界用語では糊が手を繋ぐと呼ばれる状態。

 

毎回こんな具合に不要部がついてきてしまうのは

作業効率が非常に悪いですし、

強力にくっついたシール同士を剥がすと

ドーナツ形状が変形してしまう。

ということで、不要部を取り除きたいというわけです。

 

そこで当社は中の不要部を抜き落とすことにしました。

 

 

 

 

仕上がりはこんな感じです。

中は完全にくり抜かれてシールだけになっています。

 

実際の加工方法についてはご覧頂けませんが、

イメージを以下の動画にてご紹介しています。

雰囲気だけでもご覧頂けましたら嬉しいです。

 

今回独自の加工法の開発に成功したおかげで、

結構なスピード感で生産出来ています。

 

 

 

 

よりご利用頂きやすい仕様のご相談も承っておりますので、

お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

 

 

【このシールの構成スペック】

原紙1:ユポ80 溶剤強粘

原紙2:PVC100 溶剤強粘

加工詳細:原紙1と原紙2を貼合しながら同一刃型にてコンビネーション抜き

(ワンパス加工)

Point

該当シール印刷に関するポイント

・不要部を取り除くことで作業性が劇的に向上。
・異素材を貼り合わせながら複合抜きをワンパスで加工。
・独自開発した加工法による高速生産の実現。

この記事に関連するサービス

高い品質をお約束するエイコー印刷の特徴

印刷会社としての色味や強度など、できて当然のことは当たり前に守りつつ、さらにニッチな部分でお客様のご要望にお応えし続けています。

0.01㎜単位の精密な見当精度

当社のオフセット印刷は、すべての点を滲み潰すことなく印刷しており、実績としてセキュリティ用マイクロ文字0.1mmの線を
0.1mm間隔で印刷
した事例もございます。
この正確で精密な表現こそ、当社の印刷技術が高く評価を頂く原点になっています。

「いいもの」を作る力 営業×技術者

営業も技術者もシンプルに「いいものを作る」という目的を共有しているので、人間関係は常に良好です。全社一体となってご依頼頂いた案件にお応えしていく当社ならではのチームワークは、お客様にご提供するあらゆるアイデアや応用技術の基となっています。

世界の高い基準にも対応できる、当社ならではの対応領域

同業他社からの依頼も多い当社の特徴として、カバーできる領域の広さがあります。酒類、食品、ファンシー、精密機器、特殊加工品に至るまで高レベルの案件にお応えしてきた実績がございます。
キャラクター関係ではWALT DISNEY社のFAMA認証(FACILITY AND MARCHANDISE AUTHORIZATION)、工業ラベル関係ではUL/cUL(CSA)を保有するなど、幅広い領域に対応し、高い評価を頂いているのも当社の特徴です。

Flow

印刷の流れ

一般的なシール印刷は勿論のこと、SP用途のアテンションシールや豪華な素材のシールまで何でもご提案可能です。
勿論、アイデアベースのご相談も大歓迎です。いいもの、一緒に作りましょう。

営業部

エイコー印刷の営業部は全員、製造経験者。
お客様の些細な疑問にも的確に答え、提案します。

実機校正※本生産とは別に費用が発生します

当社の色校正は基本的に実機校正となります。
色に特にこだわりたい場合は、是非ご依頼下さい。