有限会社エイコー印刷
お知らせ

HOME / お知らせ / 新規設備導入のご報告

新規設備導入のご報告

この度弊社は、エコー電機製作所製『SHIKI FX-13』を導入しましたのでご報告申し上げます。
 
本設備は、UV乾燥装置に最新型のLED-UVを搭載。
既設のFX-13に搭載搭載しているメタルハライドUV乾燥装置と3灯ずつを移設交換することで、メタルハライドランプと高い乾燥能力とLED-UVの省電力性を併せ持ったハイブリッドな仕様設計としております。
 
また、当社としては初となるインラインラミネート機構も搭載しました。
本機構は、印刷ライン上でのラミネート加工だけでなく、オフセットによる高精細な印刷表現を使ったコールド箔(coldfoil)加工を行うことが出来、当社にとって新しい挑戦をになっていくものとなります。
 
これをもちまして、当社のオフセット間欠輪転機は5台中4台がシャフトレスドライブ(単独サーボ駆動式)となり、生産能力及び品質の底上げを見込んでおります。
 
今後も、今まで以上に皆様のご期待に応えて参ります。
変わらぬご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
 
【今回導入した設備の概要】
 
設備名:FX-13(エコー電機製作所製)
印刷方式:オフセット間欠輪転機(シャフトレスドライブ)
仕様:6色+インラインラミ機構+マグネットシリンダー
備考:メタルハライドUV乾燥装置、LED-UV乾燥装置 各3灯