有限会社エイコー印刷
スタッフブログ

新しい技術に挑戦してみました

先日、とある機械メーカーさんから

新しい加工方法が出来るアタッチメントのご案内を頂いたことから

 

「これ、ウチの機械改造して出来るんじゃない?」

 

という工場長の一言から始まった今回の取り組み。

 

 

 

 

分かる方にはもう分かりますよね。

 

当社初のコールド箔(コールドフォイル)に挑戦してみました。

コールド箔とはどんな技術かというと…

 

 

コールドフォイル加工とは、刷版を用いて紙に専用の接着剤を印刷し、その上に箔を転写する新しいメタリック加飾技術です。従来の箔押し(ホットスタンピング方式)と違い、熱や高い圧力を加えないため『コールドフォイル加工』と言われています。コールドフォイル加工はオフセット印刷やフレキソ印刷により、ワンパスで加工でき、ホットスタンピングより簡単に箔押しの多色デザインを実現します。(中島金属箔粉工業様HPより引用)

 

 

というわけで、上でご覧頂いたシルバー箔の上に

フルカラーを印刷すると、こんな表現ができるのです。

 

 

時期が時期なのでXmasっぽいデザインを。

 

 

意図したポイントをメタリックカラーにする箔表現、

フルカラーで単純に印刷したものと比べると、

部分的にキラキラ光ってとても綺麗。

 

デザインが引き立つ加工は気分が盛り上がりますね〜♪

 

初めてのトライにしては結構良い感じに仕上がったのですが、

その分やってみたことで分かる課題も沢山発見。

 

また時間のある時にデザイン作って色々と挑戦してみたいと思います。

 

印刷って奥が深いですね〜。^^