有限会社エイコー印刷
スタッフブログ

磨き上げたら厚化粧

先日入った新しい仲間の「志機 CL-220」

 

先日の記事の通り、スタッフの情熱的な努力によって

ものすごくキレイな状態まで回復しました。

 

でも、乱雑に扱われてきたであろうこの子は、

汚れていただけではありませんでした。

 

 

 

 

部品の取り扱いが乱暴だったせいで、

こんな風にあちこちの塗装が剥げるほどのダメージが。

折角ここまできたらキレイにしてあげたい。

 

というわけで、昨日夕方より工場長が塗装しておりました。

 

こんなに塗装が剥げてしまったところも・・・

 

 

 

 

しっかり塗って、この通り!

薄化粧では塞げないレベルだったので、しっかり厚めに塗っていきます。

さながらドーランのような厚さでペタペタ。

 

 

 

 

側面の塗装が剥げてしまって、地の色が出ていたり

錆が来ているところの上からも

 

 

 

 

小さな刷毛で地道にペタペタ塗っていきます。

 

 

 

 

こんな細かいところもペタペタ。

 

見つかる限りの細部に渡って、丁寧に塗り上げていきます。

 

周囲には塗料の独特な匂いがしてきますが、

モノともせずにペタペタ。

 

 

 

 

作業は順調に終わり、一晩乾燥させて…

塗装完了の姿がコチラ!

 

 

 

見違えるほど綺麗になりました!

ちょっと塗りたい個所が多すぎて下の汚れを上塗りするまでには

至らなかったのは残念ですが…

 

まぁ、合格点でしょう!!!笑

 

スッキリキレイに仕上がったこのCL-220。

塗料の香りがまだ若干残っていながらも、

元気にシャキシャキ活躍してくれています!^^