有限会社エイコー印刷
オンラインショプ お問い合わせ

製作事例紹介

シール・ラベル印刷で私たちにできること

HOME / 製作事例紹介

他社様で「作れない」と断られたものもご相談下さい。

Punching

抜き加工

シールの剥がしやすさを決める重要な技術です。シールの一部をドーナツ状に抜いておきたい、パターンのような形状のシールをつくりたい、など多数の声にお応えしてきた実績がございます。

バージンシール/COCORO株式会社 様

化粧箱を封緘するオリジナルのバージンシールを製作しました。箱の角にあたる部分にミシン目を入れて反発力を無くし、開封しやすいようミシン目にも工夫を盛り込み、スムーズに開封できるような設計にしました。

カッティングステッカー「yozora」/株式会社ほぼ日 様

株式会社ほぼ日 様が新たに立ち上げたキャンプレーベル「yozora(ヨゾラ)」。「yozora」のファーストプロダクトであるテント「kohaku」のデビューを祝して、防水でキャンプ道具や車にも貼れる仕様のカッティングステッカーを製作しました。

プラモデル装飾用シールの微細なハーフカット加工/株式会社ハイキューパーツ 様

株式会社ハイキューパーツ 様にて販売されている2DD STICKER、「01 STRIPE S」「02 STRIPE M」「03 PUNCHING PLATE S」「04 PUNCHING PLATE M」「05 MESH S」「06 MESH M」「07 HEX S」「08 HEX M」のS·Mサイズ2枚を計4種(合計8枚)の製作。※2DDは、二次元の2D、ディテールのDの略称

全抜き・半抜きの同時抜き加工技術

ドーナツ状の外側をシール部分のみ抜き、内側を剥離紙まで抜いて除去する加工を一つの刃型で行っております。総厚180μm+剥離紙という厚手の抜き材料を、今回独自開発した加工方法を用いて高速加工しております。

全抜き加工 ・型抜きシール/オフセットフルカラー印刷

シールと剥離紙を同じ形状に打ち抜くことで、見た目にもスタイリッシュに仕上がる加工です。 当社ではロットやサイズの大小、複雑形状などに関わらず、リクエストごとに最適な製造方法のご提案が可能です。

部分全抜き加工/シールの一部打ち抜き加工

シールの一部に穴を空ける特殊な加工。この技術、意外な用途でご相談を沢山頂いています。

高い品質をお約束するエイコー印刷の特徴

印刷会社としての色味や強度など、できて当然のことは当たり前に守りつつ、さらにニッチな部分でお客様のご要望にお応えし続けています。

0.01㎜単位の精密な見当精度

当社のオフセット印刷は、すべての点を滲み潰すことなく印刷しており、実績としてセキュリティ用マイクロ文字0.1mmの線を
0.1mm間隔で印刷
した事例もございます。
この正確で精密な表現こそ、当社の印刷技術が高く評価を頂く原点になっています。

「いいもの」を作る力 営業×技術者

営業も技術者もシンプルに「いいものを作る」という目的を共有しているので、人間関係は常に良好です。全社一体となってご依頼頂いた案件にお応えしていく当社ならではのチームワークは、お客様にご提供するあらゆるアイデアや応用技術の基となっています。

世界の高い基準にも対応できる、当社ならではの対応領域

同業他社からの依頼も多い当社の特徴として、カバーできる領域の広さがあります。酒類、食品、ファンシー、精密機器、特殊加工品に至るまで高レベルの案件にお応えしてきた実績がございます。
キャラクター関係ではWALT DISNEY社のFAMA認証(FACILITY AND MARCHANDISE AUTHORIZATION)、工業ラベル関係ではUL/cUL(CSA)を保有するなど、幅広い領域に対応し、高い評価を頂いているのも当社の特徴です。